歯を、取り戻す

歯の治療

一度抜けてしまった永久歯は再び生えてくることはありません。しかし、インプラント治療をすることによって人工的に作られたものですが、歯を取り戻すことが可能なのです。

歯の、並びと数

歯を磨く女の人

ずらっと一列に、一本も欠けることなく並んだ歯。歯は、人が人の顔の表情を見るとき、いちばん重要な部分であるとも言われ、外から見たときの美しさが大事だ、と言われます。もし、「ずらっと一列に」と「一本も欠けることなく」というどちらか一方が、あるいは両方が、実現されていない場合、歯医者さんに行く必要があります。子供の頃は歯医者さんといえば虫歯になったら行くところで、これを書いてる私の口の中にも、子供の頃に近所の歯医者さんに入れてもらった銀の詰め物があります。が、虫歯などの治療をするほかにも、歯医者さんは歯の形について歯の数や、並びを揃える治療を、行なっているのです。 そういう歯医者さんのことを矯正歯科と呼び、歯並びのわるい人や、歯が一本、あるいは数本、抜けてしまったという人は、矯正歯科で治してもらう、ということになります。

矯正歯科で行われる矯正治療というのは、たとえばワイヤー矯正と言って、たぶん誰でも見たことがあるであろう、銀色の器具を付けた物があります。そしてもうひとつ、歯が抜けてしまった、並びのうち、一本か二本、あるいはもうすこし多くの歯が欠けてしまった、という場合には、インプラント治療というものが行なわれます。矯正歯科のインプラント治療には、抜けた歯のかわりに新しい歯を与える、人工歯の治療と、治療器具であるインプラントを矯正治療に応用する〈インプラント矯正〉とが代表的です。この器具は小さな、ネジみたいな形をした金属製の器具ですが、これをどのように使って、どのような治療を行うのかを見ていくのが、今回のテーマになります。

チタン製のネジ

歯医者

インプラント治療に用いられる器具の素材はチタンが使われていますから、身体に害もないので安心して治療出来ます。インプラント治療は見た目が美しいだけでなく、噛み合わせもよくなります。

じっくり手術

医者と男の子

インプラント治療は一日ですぐに出来るものではなく、長い場合は半年ほど時間をかけて行ないます。それだけ長い時間をかけることで、本物と同じような歯を付けることが出来るのです。